* * * 妄想絵草子 ぷらす 夜明記 * * *
ねこの★足跡
 東
2019年08月12日 (月)
23時13分
お知らせ
ご無沙汰しております。

かなりこの絵日記が不安定になってまいりました。
今後の情報は、Twitterをご覧いただく方が良いかと思われます。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

なお、2019年の冬コミは久々に申し込みました。
当落結果は、こちらでも更新ができればしてまいりますが、前述のとおり動作が不安定なため、できない可能性もあります。


速やかな情報・近況などは、以下からご確認ください。
川田
https://twitter.com/kawada_g/

https://twitter.com/mariko_sino/
二人とも常駐はしていませんが、この日記よりは現れる頻度が高いと思われます。

なお、近刊はpixivのBOOTHにご案内しています。(BOOTHで販売中の本はほとんど問屋に載せていません)
川田のBOOTH
https://kawada.booth.pm/
東のBOOTH
https://0nihin0.booth.pm/
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 東
2019年05月02日 (木)
20時25分
イベント参加のお知らせ
ギリギリですがお知らせです。

2019年5月4日東京ビッグサイトのイベントに参加します。
西2フ50a「月香堂」です。
新刊は、
●ジョジョ2部柱の男「SCRAP&BUILD」(川田)
です。

無配は、
●スクティツ(川田)
●柱の男(東:久々に漫画)
が出ます。

既刊は全部「柱の男」です。

近況などは以下からご確認ください。
川田
https://twitter.com/kawada_g/

https://twitter.com/mariko_sino/
二人とも常駐はしていませんが、この日記よりは現れる頻度が高いと思われます。

なお、近刊はpixivのBOOTHにご案内しています。(BOOTHで販売中の本はほとんど問屋に載せていません)
川田のBOOTH
https://kawada.booth.pm/
東のBOOTH
https://0nihin0.booth.pm/
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 東
2018年05月29日 (火)
17時29分
近況ほか
5月のイベントでは、どうもありがとうございました。
おかげさまで川田の虹村本は完売いたしました。
今回の「序」と合わせた完全版が今年中には出る予定ですので、またよろしくお願いします。

近況などは以下からご確認ください。

川田
https://twitter.com/kawada_g/


https://twitter.com/mariko_sino/


▼なお、近刊はpixivのBOOTHにご案内しています(BOOTHで販売中の本はほとんど問屋に載せていません)。

川田のBOOTH
https://kawada.booth.pm/

東のBOOTH
https://0nihin0.booth.pm/

もしかしたら9月ごろにまたイベント参加するかも知れません。
その節はお目にかかれれば嬉しいです。

 東    2018年06月08日 (金) 17時22分
ほぼ二年ぶりくらいにトップ絵を更新しました。ところがPCを新調したらペンタブが動かない。そんなわけで見苦しいかも知れませんがアナログ絵です。
ほんま申し訳ない。
 東
2018年04月05日 (木)
13時42分
イベント参加と生存状況、近刊について
こちらの更新が滞っておりまして申し訳ありません。
2018年5月4日東京ビッグサイトのイベントに参加します。
東に08a「月香堂」です。
●ジョジョ4部虹村兄弟の本(川田)
●ジョジョ2部柱の男たちの本(東:小説)
が、出る予定です。

近況などは以下からご確認ください。

川田
https://twitter.com/kawada_g/


https://twitter.com/mariko_sino/

二人とも常駐はしていませんが、この日記よりは現れる頻度が高いと思われます。
(東は呟く回数が少ないですが…)

なお、近刊はpixivのBOOTHにご案内しています。(BOOTHで販売中の本はほとんど問屋に載せていません)

川田のBOOTH
https://kawada.booth.pm/

東のBOOTH(一冊しかない・・・)
https://0nihin0.booth.pm/

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 東    2018年04月11日 (水) 15時39分
こちらでご案内の「東の小説本」は、本日入稿しました。
何事もなければ、当日無事発行予定です。
タイトルは「殺戮の衝動」です。
 東
2016年09月01日 (木)
13時33分
新刊(民話)について
IMG_001009.jpg ( 83 KB ) by Upload

現トップ絵の隅っこで触れている本について、ご案内します。

地元の民話をコミカライズした本を、7月に出しました。大半は図書館や学校施設などに寄贈して、在庫は少部数ですが、ご興味のあられる方には頒布いたします。
江戸時代初期、溜池を作るために人柱として犠牲になった少女の物語です。
A5サイズ・156ページ。価格は1,000円です。

在庫が少ないので、問屋には載せません。
ご希望の方は、このサイトのメールフォームからお知らせください。東よりお返事を差し上げます。

 東    2017年01月04日 (水) 19時58分
おかげさまで、完売いたしました。
お買い上げくださいました方々、本当にありがとうございました!!
 東
2016年09月01日 (木)
13時37分
生存確認と近況について
ここの更新が本当に動かなくて申し訳ありません。
念のためツイッターのページをご案内させていただきます。

川田
https://twitter.com/kawada_g/


https://twitter.com/mariko_sino/

二人とも常駐はしていませんが、この日記よりは現れる頻度が高いと思われます。
(東は呟く回数が少ないですが…)
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 東
2016年09月01日 (木)
12時24分
SCC関西新刊について
SCC関西22、ありがとうございました!
新刊案内は(虹村兄弟の本ばかりですが)川田のpixivのBOOTHで取り扱っています。

https://kawada.booth.pm/

このサイトの問屋には上がらないと思いますので、すみませんがご了承ください。
手間暇的には、BOOTHの方が簡単だと思います。
よろしくお願いいたします。

 川田
2015年08月29日 (土)
23時57分
IMG_001006.jpg ( 33 KB ) by Upload

承花原稿進んでます
 川田
2015年03月14日 (土)
11時03分
IMG_001005.jpg ( 32 KB ) by Upload

毛利伸さんお誕生日おめでとうございます!
こう・・・生年月日がはっきりしているキャラはお誕生日のたびに確実に年取ってる感がありますね。
毛利さん42歳ですよ。きっと恰好いいんだろうな。
戦いを厭う優しい毛利さんが、戦いに身を投じていく姿がかなり好きです。いろいろ葛藤があったんだろうなーと妄想してしまう(笑)。
キコ伝の最終話で判明した水滸の鎧パワーがもうちょっと早くわかっていたら、戦うスタイルがかなり変わっていたんじゃないか?とか考え始めるともうね。あかん。

ところで自分がぎっちょのせいか、この毛利さん左ぎっちょだ。ごめん。

 川田
2014年12月08日 (月)
22時22分
*1回修正
実写寄生獣見てきました!
以下感想、ネタバレにつきステルス。

まず過剰書きで。
・わぁーい豪華キャスト―!ん?新一役は見ない顔だな(主役の俳優だけ知らなかったw)
・初っ端から見慣れた四日市港出たw
・あっ パラサイトは宇宙からじゃなく深海から来た?!
・ミギー陽気だな
・里美のパイ揉みはアニメ共通の現代訳か
・一巻表紙の名もなきパラサイトは中華屋のおっちゃんに
・え、新一部活やってたんだ・・・へえー美術部・・・ほほうそういうことか!
・平間さんが早くから登場→ほほうそういうことか!
・Aが警察官?!→ほほうそういうことか!
・ミンチ→メンチ→A待ち伏せ→メンチ→ほほうそういうry
・島田も陽気だな・・・ほほうそry
・鉄パイプが彼岸島の丸太並に活躍
・広川の選挙事務所のゆるキャラが気になる
・あっ SATなのか・・・ 原作連載時にはなかったなあ
・浅野忠信後藤が悲鳴を上げるほど素敵
・広川、後藤「さん」だろ。さんをつけろよデコ助野郎!
・相方が後ろ姿だけで大森南朋を特定
・完結編が楽しみです

新一とミギーが倒した中華屋のパラサイトの死体から早い段階で「人食い」が警察側に判明し、それが警察官の地位を保っていたAに知れ、Aが新一たちを警戒する、という流れは非常に自然だった。
警察官のAと島田を同時に出すことで、寄生した人間の職務や地位を保ったままのパラサイトがすでに社会に潜伏中というのが強く印象に残る。
Aが前篇のラスボスになるのも納得できる展開だった。
ただ、島田が暴走した際に田宮良子が爆発物を仕掛けるのは、うーん、これはAに対する原作のやり方だけど、あまり効果なかったような。必要だったかこのシーン。
結局新一とミギーが華麗な弓技で倒すしね。
「この種を食い殺せ!」が田宮→後藤になったのも、トレーラー見た段階では引っかかっていたけれど、本編を見ると納得する。
田宮は、原作よりももっともっと知的好奇心が強く、積極的に人間社会を学び、早い段階で人間との共生を考えていたように見えた。
原作よりも冷酷さは薄まったものの、登場時、壇上から新一を見据えるシーンはそうとう迫力があり、あのシーンだけで十分非人間性を感じられた。深津絵里すげえ。
つまり、田宮の命題である「自分たちはなんなのか」がより克明に、「この種を食い殺す殺意」は、強く後藤に反映された気がする。
浅野後藤が大活躍する完結編が楽しみでたまらない。
大規模な改変は無いものの、新一のおかんといい田宮良子とその両親といい、全体的に『母性』が主軸になってた気がする。
新一のおとんはすでに鬼籍で母子家庭、おかんはたくましく優しく息子を見守っている。お嬢様育ちでも新一の変化にうろたえることもない。
これが泉親子のつながりを際立たせ、終局の一騎打ちにうまくつながったと思う。
寄生されてるおかんにはもう何の情もないはずだが(あるとしたらAの殺意か)、それでも『火傷のあとが残る右手』がAの刃を遮ったのは意味深い。
これは人によってはこだわる部分だろうし、一度寄生されたらパラサイトはパラサイト、という原作の定義から外れてしまうが、この展開は自分的には有りだった。
田宮が退職した際にアパートを訪れるのが母親一人から両親に変更された理由もすぐに知れる。母親独特の能力全開を目の当たりに驚く田宮(父親は案の定娘の異変に気付かない)。台詞はないが、鏡で自分の顔を眺めるシーンは言葉以上に物語性があった。
これが後半、田宮の母性につながっていくんだろう。早く胸の穴をふさいであげて!

つうわけで、自分的にはすっごい面白かったです。実写寄生獣。
寄生獣好きの姉に広川のさんをつけろよ・・・のあたりを語ったら、「ヲタクはそういう細かいとこ気にするよねw」とpgrされた・・・
だってそこ重要じゃん?!キャラ的にさあ!
浅野後藤のパン一ピアノはなさそうなので、せめてアニメでパン一後藤を出してください。お願いします。

BBS NOTE 8.0b19  Box
ShiPainter, PaintBBS Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
PictureBBS Program (C) お〜の(ohno)